胡蝶蘭を贈るのはなぜ?

      2016/11/16

開店・開業から就任、新築、移転のお祝いまで、更にはお礼として御供えとしても!
様々なシーン贈り物として利用されている胡蝶蘭!!

なぜここまで胡蝶蘭は贈り物としてメジャーなのでしょうか?

その理由は様々だとおもいます。その中でもよく言われている理由が下記です。

胡蝶蘭が選ばれる理由5選

①豪華で見栄えが良い

胡蝶蘭は花びら一つ一つが非常に大きく、一つの枝に連なるように咲きます。
大きな胡蝶蘭は滝にも似た迫力と存在感があり、非常に豪華に見えることから選ばれています。

②長期間、花が咲いている

切り花などのアレンジメントは長くて1週間ほど、短いと3日で枯れてしまいます。
その点、胡蝶蘭は長くて3ヶ月、短くても1ヶ月は咲いています。
舞台など数日間、催されるイベントなどでは最初から最後まで飾れるため人気です。

③一年中安定して生産されている

多くの花は季節によって花を咲かせます。桜が良い例で異常気象でも必ず春に咲きます。
ただ胡蝶蘭は温室で気温を調節すればいつでも花を咲かせます。
年間を通して流通していない時期はありません。その為、いつでも入手できるので選ばれます。

④花の匂いが無く、衛生的

胡蝶蘭は無臭に近く、人が感じられるレベルの匂いはありません。
また胡蝶蘭の植え込み材は土ではない為、虫が付くことも少ないです。
飲食店やクリニックなど衛生面を気にされる先でも喜ばれるので選ばれます。

⑤定番だから

上記の他にも様々な理由が重なり、胡蝶蘭はお祝いの定番となりました。
定番になり、価格も昔よりお手頃になったのでさらに胡蝶蘭が選ばれるようになりました。

ここでご紹介したモノはお客様が言われている理由のごく一部です。
胡蝶蘭を選ばれるのには他にも様々な理由がありますが、大切なのは先様が喜んで頂けるかですね。

「とりあえず胡蝶蘭を贈っておこう」ではなく、理由を考えながら選ばれてはいかがでしょうか?
きっと先様もより喜んで頂けるのではないでしょうか。

 - 胡蝶蘭とは